"自分らしくいれそうか、この先も些細なことに笑って過ごせそうか"を考えると、この人かなと思いました。

"自分らしくいれそうか、この先も些細なことに笑って過ごせそうか"を考えると、この人かなと思いました。

Hさん(39歳)女性

お相手
Aさん(39歳)男性
活動期間
6ヶ月
交際期間
5ヶ月

●婚活を始められたきっかけは?(始める前の状況は?)

具体的なきっかけは友達からの紹介で、その前もコロナ禍でこれまでとは違う"家族"を持つという意味での結婚に意識が向いていたので、何か初めてみる一年だなと思っていました。

●グラッツェプレーゴの入会理由は?

加藤さんを紹介していただいてまでのやり取りもスムーズでしたし、実際に説明をWEB面談でしてもらった際の印象も、婚活とは、どうしたら成婚に繋がりやすいか、活動する上での意識することなど、的確に説明してもらえ、印象として「話しやすそうで、信頼もできそう」と思いました。

●活動中大変だったこと、工夫したことは?

大変だった事は、本業と副業の結果、月から土までが仕事になることが多く、婚活には日曜しかまとまった時間がなかったりしたこと。平日の夜仕事帰りや、オンラインお見合いも出来るだけ活用して、最初の頃にできるだけ時間を割くようにしていました。最初に集中して活動した方が良いというアドバイスでしたが、忙しくてもその通りやってみることで前に進めたと思います。

●お相手に初めてお会いした時の印象は?

「この人で合ってるのかしら」です。待ち合わせのロビーに時間通りにお互いいたのですが、なんとなく想像と違ってました。背が高いので見た目ちょっと圧倒された所がありますが、話すと穏やかだなと思いました。

●交際中の不安や迷いはありましたか?

やっぱり、本当に目の前のお相手と先に進んで良いのかなという漠然とした不安はあったと思います。真剣交際以前の段階で、同時に他の方とも食事やデートをさせてもらうことで、より自分が求めているのは「自分らしくいれる、ホッとする感じ」にしっくりくるかは確認していました。もちろん、会って話して、お互いに全部わかることはなさそうなので、最後は一歩前に進めてみようと自分の勇気出してた所はあると思います。

●真剣交際に進んだきっかけや経緯は?

クリスマス前に、年末年始あたりが時期としても一つ大きな節目になりそうでしたが、正直な所まだ決め切らない感じがありました。そんな中でお相手は焦らすこともなく待ってくれてる感じが会話の中で感じれたこと。事実、1週間前くらいに会おうと約束が決まったので、ムーディーな演出ではなく2人で野外の台湾フードフェスティバルに行ったり、重すぎず、でも楽しい時間を過ごせたことでしょうか。計画もガチガチに決められたものより、その場で決めて動けるような感覚が自分に合っているかもと思いました。

●ご成婚を決断されたポイントは?

「自分らしくいれそうか、この先も些細なことに笑って過ごせそうか」を考えると、この人かなと思いました。結婚生活について細かく要望を出してる私に対して、相手の方が私に合わせて譲ってくれてると感じる事も沢山あったので、その優しさは見習いたいなと思いました。人となりとして信頼できると思える人なら、後は2人で一緒に成長していけたらと思って決断しました。

●ご成婚できた理由や秘訣は?

前向きに考えて動くに尽きると思います。悩んだら加藤さんに相談する、自分の身近で婚活についてフラットに話せる家族や友人がいるならそういう人でもいいので、誰かに話してみると一人では前に進めれない時も背中を押してくれるはずです。

●グラッツェプレーゴでよかったところは?

加藤さんが、話を聞いて、前向きにはっきりと良し悪しを伝えてくれることろです。また堅苦しい「仲人」とか「カウンセラー」らしくないようにふるまってくださるので、話しやすいところが本音を言って、自分とも素直に向き合えるのではないかと思います。

●グラッツェプレーゴはどんな方にオススメできそうですか?

仕事も頑張っている30代以上の女性、忙しいけれど婚活を短期間やってみようと思う社会人。

●現在、活動を頑張っている方にアドバイスをお願いします

私も「成婚」なんてできるのかしら、と思いながらスタートして、気がついたらそうなっていました。沢山の人とお会いすると、ネガティブな出来事もあると思いますが、良い人に出会えることもあったり、自分自身の性格や考え方もよく見えてくるので、是非、結果にあまりこだわりすぎず、前向きに活動頑張ってください!

●これから結婚相談所で活動を考えてる方にアドバイスをお願いします

最初のスタートダッシュが勝負なので、忙がしくても最初の3ヶ月はできるだけ活動することをお勧めします。その時間も作れない時は、あえて婚活をスタートするのは後の時期にしてもいいかもしれません。

●今のお気持ち、その他伝えたいこと、加藤に対して言いたいことありましたらどうぞ!

半年間お世話になりました。いつも「リラックス&エンジョイ」でと言ってくださって、自分の中でも呪文のようになってました笑。
これから入籍まで、結婚してからもまだまだ困難や衝突もあると思いますが、目の前の相手を大事にという加藤さんの姿勢をこれからも意識して、前に進もうと思います。ありがとうございました。

【担当カウンセラー加藤より】

加藤さん

ご成婚者さま(Mさん:仮名)のご友人の彼女「こじらせアラフォーで言うとMさんには負けないと思います」が初めてやりとりした会話でした笑。 確かMさんも初めましての時は「すっかりこじらせてます」とおっしゃっていたことを思い出し加藤も苦笑いした記憶があります。

自身のタイプを長距離走よりは短距離走タイプ、活動は6ヶ月と期限を決めてやり切るとご入会。仕事も学業も自分で目標を立てそのプロセスも楽しみながら努力する、決めたことはなんだかんだで最後はたどり着けてきた、彼女のそんな自己分析そのままの活動でした。

友人のMさんからも活動は甘くないよとアドバイスがあり(ご成婚者の経験からのアドバイスはありがたいです)スタートダッシュと積極的にお申し込み、年齢やお仕事の業界、職種も様々な方とお会いを決めて23人とお会いになりました。結果、お相手は同じ歳の研究職の方。彼との交際期間は少し長めの5ヶ月。オープンでコミュ力ある彼女も意外に慎重派な一面が出ました。でもそれはブレーキでなく前向きにちょっとちょっと確かめながらゆっくりアクセルを踏んでいた感じ。安全運転タイプでした。

仕事も良くできて、気が効いて何でもできてしまう彼女は「自分らしくいれる、ホッとする感じ」ができる方がご自分の結婚相手と誠実にお相手とご自身に向き合われました。
彼女とのオンラインでの面談は楽しい話あり、対話あり、お仕事の話あり有意義な時間でした。最後まで伴走できてよかったです。
この度はおめでとうございます!末長いお幸せとなりますように!



  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)